2012年09月04日

尖閣上陸は「裸官」への目眩ましって一面 本来商売人である中国人が共産主義って無理がある


尖閣上陸は「裸官」への目眩まし

そんな一面もあるなぁ。

共産主義とて
人が運営する以上
地位、財産への欲は回避できない。

中国人って世界中にいて商売やってる。

本来商売人である中国人が共産主義って無理があるんじゃない?

民主、資本主義化すると資本主義の欧米にとって脅威だからこのままにしてる?

いずれ中国は崩壊するだろう。

その時暴走されないように注意は必要。
posted by hiroace007 at 10:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。